入試変更点について

入試変更点について

みなさん、こんにちは。

あっという間にセンター試験まで残り3か月となりました。受験生は模試に追われる日々ですね。
PMDの既卒生は11月から模試以外の土日は過去問演習を行います。受験への実感が湧きはじめる時期になりましたね。

さて各大学のHPに入試日程や入試科目が出そろってきています。私立医学部では主に12月初旬から、国立医学部ではセンター試験後の2016年1月25日から願書の出願期間が始まります。願書を取り寄せたら、必ず各自でよく確認してください。

2016年度の主な入試変更点として、私立医学部では岩手医科大学兵庫医科大学の受験地の変更(いずれも受験地に名古屋が追加されています。)や、東海大学の一般入試、センター利用入試でのインターネット出願導入、東北医科薬科大学医学部の新設等が挙げられます。

国立大学医学部では、信州大学熊本大学の医学部後期日程廃止や徳島大学・愛媛大学・高知大学のインターネット出願導入などが挙げられます。

受験生のみなさんはこれから年末まで模試等で忙しいと思いますが、勉強の合間に大学HPなどから受験情報もチェックしてみてください。色々な情報を集めることで今後の進路選択にも大いに役立つはずです。